即日融資可能

お金とキャッシング

MENU

お金に関する話題やキャッシング情報をご提供

当サイトでは、お金に関する情報全般、キャッシングやカードローン、金融情報などを扱っていきます。

 

最近は格差社会と言われており、収入の差も年々激しくなっています。具体的には平均年収は直近の調査では、わずかながら平均値が上昇しましたが、恩恵に属しているのは一部の層です。

 

アベノミクスと言っても、大企業のサラリーマンや公務員、一部の起業家など年収がアップしている人たちは限られています。

 

実際に年収1000万円以上の人数はアップしているのですが、逆に年収200万円以下の割合が激増しているのです。

 

具体的には、非正規雇用の労働者が年々増えています。企業も正社員として雇うと、高コスト化と解雇しにくいリスクから積極的に外注化や非正規雇用の割合を増やしています。

 

実際に、非正規雇用なら仕事ぶりが悪ければすぐに辞めさせることができますし、病気になったり年齢が上がって仕事のパフォーマンスが下がったということでも切り捨てることができるのです。

 

しかも基本的に昇給させる必要もありませんので、いつまでの安い賃金で働かせることが可能です。将来、社員登用もあり、という条件で採用しても実際にはただの契約社員で、月給20万円・ボーナス・昇給なし、というケースも非常に多いです。

 

一生懸命働いても、報われない時代になっていると言えます。そして現在、正社員の人間も会社の倒産やリストラ、病気などで退職すると、もうなかなかもとの状態には戻れません。

 

年齢にもよりますが、アルバイトや派遣社員、ブラック企業と呼ばれる会社しか働ける機会がないというのは当たり前になってきています。

 

実際に私の知り合いでも、派遣の仕事をしている人がいるのですが、彼などは以前は国立大学卒業で大企業の研究職に就いていました。研究所が海外に研究施設が移転して、リストラされたのが原因です。

 

彼の場合ももう中年世代なので、再就職が厳しく仕方がなく派遣社員をやっているそうです。彼はコミュニケーション能力も高く能力も高いのですが、本当にもったいない話しです。

 

そういう人材ですら、非正規雇用になっているのですから、普通の人だと一度正社員から外れてしまうと、元の収入と地位を取り戻すのはかなり大変です。

 

企業は正社員を減らしたい訳ですから、求人をしているのも低収入で昇給が殆どなし、という会社ばかりです。

 

そのため誰でも、いつ経済的に厳しい状況になるか、分からない時代に入っていると言えます。低収入の人を見て優越感を感じている場合ではありません。

 

日頃から、お金に関する知識を身につけ副業なども含めた資産の構築などを考えて生活していきましょう。

 

当サイトでは、このような厳しい時代の中を少しでも生きやすくなるように、節約情報やお得情報も含めたお金の関する話題、キャッシング、ローンなどのことをご紹介していきます。

2014/10/11 15:35:11 |
キャッシングを考えるときに、どこの業者でも同じだと考え、適当に申込をすることは禁物です。お勧めは、即日融資可能な業者を選ぶことです。まずお金が必要な時というのは、緊急性がある場合が多いです。こういった時ほど、消費者金融を選ぶメリットもあります。もし親や友人などに緊急で借入をしたい、などと申し出たら必ず嫌がられるはずです。緊急でなくてもあまり身近な人からお金の貸し借りをしてはいけません。人間関係がおかしくなる原因ですし、仮に返したとしても心にしこりが残ったりします。それに今度は相手方から借金の申し出があり、その時、経済的に苦しかったとしても断りにくくなります。そのためお金の問題で、身近な人間に貸...
2014/10/10 23:14:10 |
消費者金融業はたくさんありますが、いったいどこを選んだらいいのでしょうか?特にまだ利用したことがない人には分かりにくいですね。すでに何度も申込をしたことがある場合は、いろいろと各業者の特徴が分かっていると思います、そこで初めて消費者金融を利用する人に向けてどこに注意したら良いか、書いていきます。やはり最初に利用するなら、中小よりも大手のほうがお勧めできます。何よりも経営状況も良いですし、サービスの内容も充実しています。そして即日融資も可能になっているところが多く、早くお金を借りたいという人にも便利に利用できます。私がお勧めできる代表的な業者は、プロミスとアコムです。この2つは初心者からベテラン...
2014/10/09 21:07:09 |
消費者金融業者は、様々な業界再編を経て今の状況に至っています。以前は、独立系の会社として経営されていたプロミスや武富士、アコムなども今では、メガバンクに吸収されて経営を続けています。独立系の大手で残っているのは、アイフルくらいでしょう。他は過払い請求により体力を失ったり、社会的なニュースとして強引な取り立てがクローズアップされたりして、一時期は赤字体質に転落して経営悪化が進んでいきました。アイフルも倒産寸前まで追い込まれましたが、今はコンプライアンスの徹底により黒字転換して一定の地位をしめています。アイフル以外の業者もメガバンクに信用と資金力を背景に、特にプロミスやアコム、モビットなどは黒字幅...
2014/10/08 22:03:08 |
お金を貯めるには、しっかりと入出金を記録して分析、改善していかないといけません。企業であれば、貸借対照表や損益計算書を作成する義務がありますが、家計に関してはドンブリ勘定で行っている人が多いです。このお金の記録を取るということをしないと、何となくお金を消費していつまで経っても資産を構築することができません。これがダイエットならばレコーディングダイエットなどといって、記録することで体重を客観視して、対策を取るなどという方法があります。また糖尿病の治療も、毎食の食事の記録とカロリー計算を患者に行わせます。それを見て医師や専門の看護師・栄養士が指導していくのです。これを真面目に行えない患者は、病状を...